南アルプスの魅力発見!

山小屋レポート - 熊の平小屋report

自然に沿ってシンプルに暮らす生活に憧れて - 熊の平小屋 小南徳美さん -

※施設情報は2022年のものになります。
熊の平小屋 小南徳美さん

施設情報

営業期間 2022年7月13日(水)~9月25日(日)
標高 2,500m
収容人数 30人
料金

1泊2食 13,000円(寝具込)
素泊まり 10,000円(寝具込)
※8/22~10/7の祝日・祝前日を除く月~木曜日は宿泊代 1,000円引き
※事前予約なく利用 1,000円加算

食事提供 夕食 2,000円
朝食 1,000円
弁当 1,000円(別途)
飲料類の販売あり
テント 幕営 一人2,000円(25張)
トイレ あり
水場 あり
WEBサイト https://www.t-forest.com/alpsinfo/climber/lodgeinfo/
予約について 小屋泊・テント泊とも、事前に予約が必要です
【6/1から予約受付開始】
問い合わせ先 (株)特種東海フォレスト 事業開発部
電話番号:0547-46-4717

深い山の中で、何でも自分でやり抜く

熊の平小屋 小南徳美さん

 静岡市の最奥部の樹林に囲まれ佇む熊の平小屋。ここで2018年から大阪府出身の小南さんが山小屋管理人を務めている。

 バックパッカーとして海外を旅していた後に、偶然入った山小屋で、山小屋の良さを体感した。その後、北アルプスの奥の山小屋でアルバイトをしていた時、訪問客が良い人ばかりで、「こんな奥地まで来てくれる人達には悪い人はいない」と感じ、人里離れた奥地の山小屋に憧れ、熊の平小屋の管理人になったとのこと。

 他のスタッフ3人とともに、毎年1,200人程の訪問客を出迎える。山深い場所という事もあり、訪問客やスタッフの体調管理やケガには、十分に配慮しているとのことだ。

 現代文明と離れ、自家発電をしている環境で、「起床して、朝食を作り、掃除をするという基本的な生活リズムが、ストレスフリーとなり精神的に楽なんです」と笑顔で話す小南さん。

 小屋の修繕など自分が出来る出来ないに関わらず、何でも自分でやる、他には頼ることができない環境に緊張感があり、楽しいそうだ。

 静岡市最北端の場所にあるため、隣接する長野県側の山小屋との交流を増やしながら、南アルプスの魅力のアピールや災害時の体制について県境を越えて連携することがこれから重要だとも語ってくれた。

酸味のある特製ミネストローネで登山者の食欲を満たす

 管理人が小南さんに代わり、熊の平小屋のメイン料理は、トマトの風味たっぷりの「ミネストローネ」に。熊の平小屋は、年配の女性がツアーで訪れる比率が高いとのこと。小南さん自身の体験から、登山で疲れた体には、スープ状の食事が摂りやすいと考え、すりつぶした大豆やトマトなどの野菜をふんだんに使用し煮込んだ酸味のある特製のミネストローネを提供した。これが、登山者達には好評の一品となっている。また、福島県の会津地方出身の前管理人から引き継いだ、会津の郷土料理である「笹ちまき」も提供している。

特製ミネストローネ
特製ミネストローネ
お弁当

山小屋周辺のおすすめの風景

 熊の平小屋から45分ほど北にいくと三国平に着く。三国平から東に向かって農鳥小屋方面まで行くトラバース道があり、ここには大井川の源流部がある。間ノ岳に抱かれた雄大なカール地形の中で、その中央を流れる大井川源頭の豊富な水に触れることができる清爽感だと教えてくれた。

登山時に注意する場所

 塩見岳から間ノ岳の区間は、人が少ないことから道に迷いやすく、特にガスが発生すると、方向感覚を失い方位が分からなくなってしまうとのこと。疲れてくると登山道沿いの印を見落としやすいため、周りの景色を確認し、磁石などで方位を確認することがとても重要だ。

マルバダケブキ
マルバダケブキ

盛夏、(熊の平小屋の)幕営地と井川越の間には、マルバダケブキのお花畑が咲き誇ります。昔は小さな高山植物が群生していたとのことですが、今は鹿による食害で植生が変わり、鹿があまり食べなかったマルバダケブキが残っています。これはこれで夏らしい景色となっています。

西農鳥岳とチングルマ
西農鳥岳とチングルマ

毎年、旧盆が過ぎると農鳥小屋へトラバースする登山道の整備を始めます。 大井川源頭にも出会えて、気持ちの良い登山道です。

熊の平小屋のテラスから見える夜空
熊の平小屋のテラスから見える夜空

消灯後、静かになった小屋の前では、シルエットになった西農鳥岳と星空が 楽しめます。

静岡市南アルプス:広河原登山口~北岳山荘~熊の平小屋~塩見小屋~三伏峠小屋~鳥倉登山口へのルート

★山小屋情報をクリックすると山小屋の情報とレポートをご覧いただけます。★山情報をクリックすると山の情報をご覧いただけます。

静岡市南アルプス:広河原登山口~北岳山荘~熊の平小屋~塩見小屋~三伏峠小屋~鳥倉登山口へのルート
静岡市南アルプス:広河原登山口~北岳山荘~熊の平小屋~塩見小屋~三伏峠小屋~鳥倉登山口へのルート

山小屋レポート

百間洞山の家

3代続く名物「とんかつ」を提供

山小屋レポートはこちら

赤石小屋

山岳ツアーの経験を活かしたおもてなし

山小屋レポートはこちら

荒川小屋

南アルプスに魅了されて

山小屋レポートはこちら

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物