南アルプスの魅力発見!
HOME > 女子旅レポート

女子旅レポートreport

女子旅vol.10
秋の井川・奥大井の自然をアクティブに楽しむ

コース概要&所要時間目安

秋と言えばやっぱり紅葉!井川の紅葉は、毎年10月下旬~11月上旬に見頃を迎えます。今回は、南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家をスタート地点としたトレイルランニングコースで、秋を探しにトレッキング。自然溢れるコースで、遠くに望む南アルプスや自然の音を聴きながら、色づいていく秋を感じます。その他にも、室内で楽しめる秋の体験など、アクティブに過ごす井川・奥大井の旅をご紹介します!

今回は私たちがレポートします☆
みくさんみく さん

① トレイルランニングコースで秋を探す

少しずつ色づく木々に秋の訪れを感じる10月末。台風が過ぎ去り、秋晴れの空となったこの日。井川の秋を見つけに、新静岡ICから南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家へ出発です。自然の家は標高が高いため、市街地よりも紅葉の時期が早いのですが、今年は少し遅れている様子。

南アルプス女子旅レポート トレイルランニングコース散策

1日目は、2017年に開設されたトレイルランニングコースを散策し、秋の景色を探しながら井川の自然を満喫します。
※トレイルランニングコースは、井川自然の家事務所に声をかけてからご利用ください。
※コースマップは井川自然の家でお受け取りいただくか、パンフレットページから入手できます。
※トレイルランニングコースは12月から3月までは、冬季閉鎖のため利用できません。


スタート地点は、自然の家の集会広場から。看板が目印になっているのでとってもわかりやすいですよ。ここからは、トレイルランニング8kmコースの中から、オススメのポイントをご紹介します。

南アルプス女子旅レポート トレイルランニングコース散策

まずは、大日駐車場とピクニック広場の間にあるポイント。南アルプスが一望できる場所で、大ブナの木が目印です(缶ポスト157付近)。山頂部もほんのり色づいていて、秋の訪れを感じます。

南アルプス女子旅レポート トレイルランニングコース散策

次は、「ピクニック広場」(トレラン看板8)。ここには、江戸時代に徳川家康公に献上するお茶を貯蔵した蔵(復元)があります。広場から望む南アルプスは絶景!展望台には椅子やテーブルがあるので、休憩スポットとしても最適です。

南アルプス女子旅レポート トレイルランニングコース散策

ピクニック広場から富士見峠方面へさらに進むと、山の中にある吊り橋、「もみじのつりばし」(トレラン看板11)があります。今回の取材では、その名の通りとはいかず、色づいた葉はちらほらでしたが、緑の中を光が抜けて、とても雰囲気がありました。

南アルプス女子旅レポート トレイルランニングコース散策

吊り橋を渡った先には、いたるところに苔が生えていて、幻想的な世界が広がります。

南アルプス女子旅レポート トレイルランニングコース散策

maimaiさん
「秋の心地良い日差しや風を浴びながら、気持ちよく歩くことができました。途中でキレイな紅葉やすすきを見つけたり、イノシシが土を掘った跡や栗を見つけたりするのが楽しかったです。」

みくさん
「緑の中をウォーキングしました!!紅葉も所々で発見しました。その中でも、ススキ畑がとても感動して、秋を感じました。たくさん歩いて疲れた足がとても癒されました。山からの景色もキレイで、ここは本当にいろんな人に来てほしいと思いました。」

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧