南アルプスの魅力発見!
HOME >  歴史文化を知る >  井川メンパ

井川メンパhistory and culture

井川めんぱ

井川では、メンパを山仕事で使うお弁当箱として親しんできました。メンパのもととなった曲物(わっぱ)は、鎌倉時代から作られていたといわれていますが、江戸時代末期になると、その曲物に漆塗の技術が加わり、現在の井川メンパができました。現在も昔から伝わる48の工程によりひとつひとつ丁寧に作られています。井川メンパは漆を丁寧に塗り重ねているので、軽くてとても丈夫です。また、修理をすれば長く使うこともできるので、井川ではメンパを代々受け継ぎながら、大切に使用しています。

マップ

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧
知る 体験する 癒やす 味わう
動画一覧
井川の在来作物

静岡 bijin-tokei

南アルプスユネスコエコパーク
しぜんたんけんてちょう
オクシズ
井川情報ステーション
南アルプス衛星ライブカメラ
南アルプス衛星ライブカメラ