南アルプスの魅力発見!
HOME > 女子旅レポート

女子旅レポートreport

女子旅vol.09
夏の井川で、手ぶらでラクラク女子キャンプ体験!

コース概要&所要時間目安

今回は私たちがレポートします☆
はやかさんはやか さん
もーりーさんもーりーさん

⑦ 夕 食

女子旅流キャンプご飯

南アルプス女子旅レポート 南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家 夕食

星空講座の後は、炊飯棟のかまどで夕食作りです。炊飯棟は、屋根があり、雨が降っても調理ができます。まずは、かまどで火を起こすところから開始。兼田さんの指導の下、レポーター2人も挑戦します!丸めた新聞紙の上に、井の字型に薪を置くのですが、これが意外に難しい。苦戦しながらも形を作り、新聞紙に火をつけます。これでかまどの準備はOK。

南アルプス女子旅レポート 南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家 夕食

次は、メインとなるパエリアとスープの下準備をします。キャンプで作るパエリアは初挑戦というレポーター2人。今回はフライパンでチャレンジ!井川で購入した野菜や肉などを切り、手際よく準備を進めていきます。下準備を終えたら、かまどに乗せ火を通していきます。普段とは火加減が違うので、様子を見ながらの作業に少し緊張気味の2人。全ての材料を入れ15分~20分程度したところで、火から下ろし蓋を開けてみると・・・初めてとは思えないほど、綺麗で色鮮やかなパエリアが完成!

南アルプス女子旅レポート 南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家 夕食

パエリアで使用しなかった野菜も余すことなく、スープだけではなく、サラダにも変身。今回特別にいただいた、在来作物の地這いキュウリもトッピングして、豪華なメイン料理の完成です。女子キャンプらしい、見た目も鮮やかで、バランスも考えられた内容に仕上がりました。

南アルプス女子旅レポート 南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家 夕食

早速食べてみると、初めて挑戦したというパエリアは、味加減も火加減も完璧!どんどん箸が進み、空っぽのお腹が満たされていきます。野菜がいっぱい入ったスープやサラダもあっという間に平らげてしまいました。

南アルプス女子旅レポート 南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家 夕食

食後のデザートにと、食事の間にかまどの中に投入しておいた、切ったりんごにバターと砂糖をかけてアルミホイルで包んだもの。食事を終えて、空けてみると・・・トロトロになった焼きりんごが見えてきました。火の通り具合はそれぞれですが、食感の違いが楽しめるデザートが完成し、大満足の2人。

南アルプス女子旅レポート 南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家 夕食

最後は、囲炉裏を囲み、1日を振り返りながらゆったりとした時間を過ごします。そんな囲炉裏では、スモアというスイーツを食べながらの談笑。スモアとは、クラッカーにチョコレートと焼マシュマロを挟んだものです。囲炉裏で炙った焼マシュマロの不思議な食感は美味。満腹だったはずのお腹ですが、スイーツはやっぱり別腹ですね。ついつい止まらなくなってしまいます。

囲炉裏の雰囲気と井川の静かに流れる時間に1日の疲れが癒されます。雨が降っているのをすっかり忘れてしまうほどでした。1日目はこれで終了。テントで就寝して次の日の鋭気を養います。

はやかさん
「野菜を切ったり、火をおこしたり、それぞれ分担してやることで、さらに楽しさが増しました。友達とあーじゃないこーじゃないって言いながら試行錯誤してお料理するのも女子会の醍醐味かな!! 結果、お料理は大成功―!!パエリアってインスタ映えしますね!!(笑) お野菜も海鮮もお肉もとってもおいしかったです!!」

もーりーさん
「夕食には、パエリア、サラダ、スープを作りました。薪を組んで火をつけるところから、材料を切って調理するまで大変でしたが、良い物ができて良かったです!!食後のデザートに、焼きりんごと焼きマシュマロ!火の温かみも感じて、オシャレでおいしかったです。」

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧