南アルプスの魅力発見!
HOME > 女子旅レポート

女子旅レポートreport

女子旅Vol.07
標高1,400mの南アルプスで初夏の自然とコバルトブルーの湖を満喫

⑦ 椹島ロッヂ 周辺散策

「椹島ロッヂ周辺で
南アルプスの歴史に触れる」

椹島ロッヂ 周辺散策

川でゆったりとした時間を過ごした後は、南アルプス白籏史朗写真館へ向かいます。この写真館は東海パルプ創立100周年を記念して建設された施設で、2階には山岳写真の第一人者でもある、白籏史朗氏が撮影した南アルプスの写真が展示されています。どの写真も臨場感が溢れる魅力的なものばかりで、南アルプスの偉大さを改めて感じることができます。

椹島ロッヂ 周辺散策

写真館の隣には、大倉喜八郎翁記念樹や井川山神社があり、ここでも南アルプスの歴史に触れることができます。大倉喜八郎翁記念樹は、大倉喜八郎翁が88歳にして赤石岳登頂を成功させたことを記念して建てられたものですが、その登山方法が驚き。なんと、総勢200名で、畳、布団、寝台、風呂桶など持参して、大名行列で登山したそうです。皆さんは、その様子が想像つくでしょうか。歴史を知り、当時に思いを馳せると、より一層南アルプスの山々やそこに住む人々への興味が湧いてきます。

maimaiさん
「白籏史朗写真館は、どの写真も臨場感があって、実際に目の前に広がっている世界なのではないかと錯覚してしまいそうでした。季節ごとに変わる山々や森林の風景を十分に味わうことができました。紅葉シーズに1度訪れてみたいものです!」
マユさん
「写真館はこの土地の木を使って建てられているそうで、今まで見てきた南アルプスの山々の木々が身近に感じられました。登山風景の写真は、どれも本当に美しかったのですが、実際に自分が登山を経験したことで、より一層身近に感じながら写真を見ることができました。井川山神社は、鳥居をくぐると両脇に大きな木が並んでいて、とても神聖な雰囲気でした。」

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧