南アルプスの魅力発見!
HOME > 女子旅レポート

女子旅レポートreport

女子旅Vol.07
標高1,400mの南アルプスで初夏の自然とコバルトブルーの湖を満喫

⑥ 椹島ロッヂ ランチ

「地元の食材を使ったお弁当を
持ってランチタイム」

椹島ロッヂ ランチ

二軒小屋ロッヂで作ってもらったお弁当を持って、椹島ロッヂのレストハウス横にある、テラス席でランチタイム。(※お弁当は二軒小屋ロッヂへ事前にご予約ください)自然に囲まれた中で食べるお弁当は格別なおいしさです。

椹島ロッヂ ランチ

あまごが丸ごと一匹と鶏肉が入った贅沢なお弁当は、どれも素材の味が十分に引き出されていて美味。更に、お弁当の容器がわっぱというのが、趣があって素敵です。椹島ロッヂのレストハウス内にはカフェもあるので、自然を楽しみながらのんびり休憩するのもオススメ。

椹島ロッヂ ランチ

椹島ロッヂ限定のグッズも販売しているので、旅の思い出にお土産を探してみてください。また、簡単な登山用品も売っているので、登山用具で忘れてしまったものを購入することができます。

椹島ロッヂ 周辺散策

お弁当を食べたあとは、椹島ロッヂの周辺を散策。まずは、プランクトンが降り積もって固まったと言われる、赤い石を探しに、椹島ロッヂ裏にある川へ向かいます。川へは、椹島ロッヂ裏の芝生の広場にある「水辺の広場」という門から下って行きます。川に行く途中では、鹿の角を発見。こんな発見も自然豊かな南アルプスならではないでしょうか。川に到着すると、早速赤い石探し。よく見ると、所々に赤い石が混ざっていて、大きさも大小様々。この赤い石が点在しているという赤石岳では、朝陽を浴びて山全体が真っ赤に染まる姿を見ることができるそうです。

maimaiさん
「お弁当は椹島ロッヂの外のテラスで食べました。森林に囲まれて、空も真っ青、虫の鳴き声が聞こえてきて、とても心地よかったです。芝生があったので、時間があればのんびりとお昼寝ができたらいいなぁ。とか思ったり・・・少し奥へ行くと、川があり、水が冷たくて、とても澄んでいました。ここの地域はプランクトンでできた赤石が有名だということだったので、探してみました!!」
マユさん
「ランチは鶏肉とあまごの入ったお弁当で、あまごは頭からしっぽまで食べられる程やわらかく、味付けがしっかりとされていました。お肉、お魚共に味付けが少し濃いのは、登山者の方が汗をたくさんかいた時、塩分を摂取できるようにとの心遣いだそうです。レストハウスのすぐ近くに、芝生の広がった場所があり、開放的な場所で、周りの山々を見渡せてすごく気持ちの良い場所でした。」

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧