南アルプスの魅力発見!
HOME > 女子旅レポート

女子旅レポートreport

女子旅Vol.07
標高1,400mの南アルプスで初夏の自然とコバルトブルーの湖を満喫

④ 二軒小屋ロッヂ ディナー

「二軒小屋ロッヂで贅沢ディナーに舌鼓」

二軒小屋

鳥森山を下山した後は、椹島ロッヂから送迎バスに乗り、今晩宿泊する二軒小屋ロッヂへ向かいます。椹島ロッヂからさらに奥へ30分ほど進み二軒小屋ロッヂに到着。二軒小屋ロッヂは、大きな丸太の木で作られた建物で、中に入るとさらに木の暖かな温もりを感じられます。

二軒小屋

二軒小屋ロッヂの自慢はなんと言ってもコースの夕食。地元の食材をふんだんに使ったここでしか味わえないコース料理を味わうことができます。登山で空腹になったお腹を満たすため、レポーター2人も足早に食堂へ急ぎます。食堂では、二軒小屋ロッヂでシェフを務める松井さんから、夕食のコースメニューについての説明があります。地元で採れた食材を豊富に使ったメニューの数々。今晩の夕食は、ハチコウ(破竹筍)を使った前菜やフキノトウ(蕗の薹)のピザ、イワナの燻製、鹿肉の煮込み、パエリア、スープやデザートまでついた全部で7品のコース。素材の味が楽しめる、松井さんのアイデアがたっぷり詰まった料理が次々と並びます。

二軒小屋

メインの「イワナの燻製」と「鹿肉の煮込み」は、レポーター2人も初めて食べる料理でしたが、あまりの美味しさにびっくり。柔らかく煮込まれた鹿肉は食感も良く、野菜との相性も抜群です。大満足なコース料理を堪能し、至福の時間を過ぎていきます。(コースメニューは、仕入れ状況や季節によって内容が異なります)

二軒小屋

客室は、1室4名まで利用可能なベッドルームがある本館と、1室1~2名で利用可能なツインルームがある新館に宿泊することができます。食堂は本館にあり、2階から食堂を見渡せる吹き抜けの作りとなっていて、やわらかい光が差し込み、木のぬくもりが溢れる空間となっています。

二軒小屋

食堂の外にあるテラス席では、緑が広がる景色で非日常の時間を過ごすことができます。また、男女別のお風呂や大きめの洗面所もあり、充実した設備を持つ宿泊施設となっています。夜、ロッヂの外へ出てみると、普段見ている星とは違い光輝く大きな星や流れ星がたくさん観察できます。ロッヂ周辺の夜空は、自然のプラネタリウム。

充実した1日目は、これで終了です。ふと耳を澄ますと、滝の音や動物・昆虫の鳴き声が聞こえてきます。2日目に備えて、大自然の中のロッヂで今晩は就寝します。

maimaiさん
「夕食がコース料理でした。鹿のお肉がとてもやわらかくて、美味しかったです。ロッヂの周りで採れた山菜で作ったピザが、今までに食べた事のない味で美味!山菜の風味とシェフ手作りの愛情がこもった、ここでしか味わえないお料理でした。お部屋やお風呂も木材で作られていて、とても暖かかったです。」
マユさん
「夕食は地元の食材をふんだんに使ったコース料理で、この土地ならではのものが多く出ていました。ピザを食べた時、何の味だろう?と思って聞いたところ、“ふきのとう”と聞き、とても驚きました。このような地元の食材を食べることができるのも、旅の醍醐味ですよね。そして、鹿肉の煮込みは本当に絶品でした!鹿と思えない程、臭みも全くなく、とてもやわらかく、もう一度食べたいな~と思う程美味しかったです。」

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧