南アルプスの魅力発見!
HOME > 女子旅レポート

女子旅レポートreport

女子旅Vol.05 冬の雪山でアクティブ体験!

銀世界が広がる井川で
スキー&ナイトハイキング体験コース

今回は私たちがレポートします☆
ゆみさん MEIさん

コース概要&所要時間目安

   
>> MAPはこちら

② 南アルプスユネスコエコパーク
井川自然の家

南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家

リバウェル井川スキー場から車で15分程走り、この旅の宿泊先である「南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家」に到着。ここは団体でも個人でも宿泊することができる施設なんですよ!
開放的な広いロビーで少し休憩して、次はつる細工を体験します。

南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家

つる細工を教えてくださるのは、女子旅レポートVol.04で絶品ランチをいただいた、「じんきち」を営んでいる鈴木さんご夫妻。材料となる“つる”は、なんと鈴木さんが自ら山に入り調達してくれたもの。今回は、このつるを使って鍋敷き作りに挑戦します!

南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家

細かな作業が続き、初めて体験するレポーター2人も真剣!この“つる”は、ミツバアケビのつるで、森の雑木の中にある広葉樹にアケビのつるが巻き付きいたもの。上まで伸びたつるは折れやすいため、地に這った部分を使用するそうです。

南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家

とても丁寧な指導のもと、2人の鍋敷きがついに完成!初めてにしては上手にできている、と鈴木さんに褒めて頂きました。鍋敷きは基本形で、ここから応用してカゴなども作ることができるそうです。先人達の知恵がたくさんつまった、昔から守られているこの伝統を、ぜひ体験してみてください。

ゆみさん
「アケビのつるを使った『つる細工』体験に挑戦しました。意外に上手くできて、教えて下さった鈴木さんにも褒めていただきました。」
MEIさん
「井川で採れたアケビを使って鍋敷きを作りました。上手くできてよかったです!最初は難しい行程だと思いましたが、慣れればすぐできました!」

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧