南アルプスの魅力発見!
HOME > 女子旅レポート

女子旅レポートreport

女子旅Vol.07
標高1,400mの南アルプスで初夏の自然とコバルトブルーの湖を満喫

コース概要&所要時間目安

これまでは、南アルプスの麓、井川を中心にレポートしてきましたが、今回は、井川の更に奥、静岡市側の南アルプス登山の玄関口となる、椹島ロッヂや二軒小屋ロッヂ周辺を1泊2日でレポートします。標高1,400mの世界は、まだ手の付けられていない自然の宝庫。舗装されていない昔ながらの道を進むと、吊り橋や南アルプスの山々が見られるスポットがあり魅力満載です。今回は、初心者でも楽しめるコースを紹介します。(登山は、汗や雨に濡れた時に乾きやすい速乾性のある服に、トレッキングシューズを履くなど、登山に適した服装で行ってください。)

今回は私たちがレポートします☆
maimai さん
マユ さん

① 南アルプスユネスコエコパーク
井川ビジターセンター

「緑輝く南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンターでリフレッシュ」

南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター

新東名新静岡ICから出発しておよそ1時間半。休憩に立寄ったのは、いつもお世話になっている、南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンターです。リニューアルされた屋外のベンチに座って、澄んだ空気の中でリフレッシュ。

南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター

井川は新茶の時期で(※取材時6月上旬)、センター周辺のお茶畑や山々の緑を観ながら、井川の初夏を満喫。お茶の葉が初夏の日差しに輝き、緑が鮮やかでとても綺麗です。

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧