南アルプスの魅力発見!
HOME >  里山の人々 >  里山の人々 – 野澤憲茂(のざわけんも)さん

里山の人々 – 野澤憲茂(のざわけんも)さんPeople of woodlands

数百人のつる細工の先生

「僕のつる細工で使っている材料は、根の下に生えるアケビのつるだよ。こいつは何年たっても腐らないんだよ。丈夫で長持ちさ!」と話す野澤憲茂さん。93歳。(※取材時)

アケビは、井川の山里の西の斜面に広く生育するつる性の落葉樹です。初夏に紫色の花を咲かせ、秋に成る実は甘く、皮は詰め物料理などに使います。そして、そのつるは、お彼岸を過ぎてから収穫し、流水に2,3日浸すと適度なしなやかさを持ち、とても硬く、丈夫になります。このつるを使って、古くから農業用の籠(かご)や日々の生活で利用される小物を作っていました。
また、野澤さんは、つる細工を井川地域におけるエコツーリズム体験のメニューとして、広く井川を訪れる一般の方や地元の子供たちにも伝えてきました。

「籠ぐらいだったら2~3時間で作れるよ。都会の人はみんな器用だからね。すぐ作れるようになっちゃうよ。教え甲斐があるよね!(笑)」と満面の笑みを浮かべながら話す野澤さん。

この技術を今後どのようにして残したいですか?という問いに、野澤さんは、また笑みを浮かべながら「もう街から来たたくさんの体験者に教えたよ!何百人っていう人にね!その人たちがきっと残してくれるよ(笑)また、南アルプス・井川エコツーリズムの方も後継者がいるからね。」という元気な答えが返ってきました。つる細工は、次の世代に確かに受け継がれているようです。

「いつでも声をかけてくれれば、どこへでも行くよ。街でも教えに行くよ。」と今でも、野澤さんは現役のつる細工の先生です。

93歳になった今でも、気になったものを常にワープロに残す野澤さん。ワープロの他に歴代の首相の名前から歴史の年号、新聞の切り抜きなどをスクラップブックに保管しています。資料を見せてもらう中で、「米一俵価格表」がありました。これは、江戸中期の天明元年(1781年)から昨年(2014年)までの米の価格をまとめてあるたいへん貴重な資料でした。この資料は、先人から脈々と受け継いでいるとのことです。私たちの生まれた年の米の価格もわかるので、自分が生まれた頃と比べて、現在どのぐらいの物価の差があるのかという視点で見てもおもしろい資料です。

多くの人に伝統を継承してきた野澤さんですが、どうしても後世に残したいものが一つあるそうです。

数々の貴重な資料や伝統の中から、野澤さんがいちばん残したいもの。それは、「静岡県青年団歌」です。この歌は、野澤さんにとっての青春讃歌であり思い出の曲で、ぜひ後世に伝えたい歌なのです。井川では、野澤さんしか歌える人がいなくなったと残念な表情をしていました。

野澤さんが直々に歌ってくださった音源がありますので、ぜひお聞きください。また、歌詞もいただいたので、口ずさんでみてください。

野澤さんが多くの人々に伝えてきたつる細工。一方で誰にも歌われなくなってしまった、「静岡青年団歌」。時が経過する中で、継承されるもの、風化していってしまうもの。

先人の思いを継承して後世に歴史を受け継いでもらうために、今我々ができることが何かを考えさせられました。

関連動画

  • 全て表示
  • 自然
  • 農業
  • 伝統
  • 田舎暮らし
  • 「神楽は私たちの命ですよ」
    滝浪英希 さん
  • 先祖から伝わる重要文化財とお茶を守り続ける
    田畑 清さん
  • 55歳で井川に移住し田舎暮らしを決意!
    岩見惣吉 さん
  • 絶やしちゃいけないと思うよ。五穀は
    望月 豊さん
  • 結いの精神と在来作物を継承する
    青木タケ さん
  • エコツーリズムを通して井川の自然を守りたい
    岡本初生 さん
  • つる細工はたくさん伝えたよ。次は団歌を伝えたい
    野澤憲茂 さん
  • 霧香る井川茶の栽培
    滝浪均 さん
  • 諏訪神社宮司
    滝浪宏文 さん
  • 井川自治会連合会
    会長
    栗下浩信 さん
  • リバウェル井川スキー場管理人
    桶澤正 さん
  • 井川エコツーリズムを牽引する
    鈴木幸一 さん
  • 市街地とのアクセス改善に力を注ぐ
    井川観光協会会長
    森竹史郎 さん
  • 「もったいない精神は、母の教え」と語る
    望月スミエ さん
  • とうもろこしの皮で人形を創作する
    滝浪和子 さん
  • 斬新な切り口で着地型観光を目指す
    静岡県県民の森
    宮崎勝之 さん
  • JA女性部が運営するお食事処
    アルプスの里
    遠藤弘子 さん
  • 井川には縄文時代
    から人が住んで
    いるのです
    大村勝孝 さん
  • 家に居るより
    畑で這いつくばって
    いた方が楽なのよ
    長倉うた子 さん
    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧
知る 体験する 癒やす 味わう
動画一覧
井川の在来作物

静岡 bijin-tokei

南アルプスユネスコエコパーク
しぜんたんけんてちょう
オクシズ
井川情報ステーション
南アルプス衛星ライブカメラ
南アルプス衛星ライブカメラ