南アルプスの魅力発見!
HOME > イベント情報 > 紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り

イベント情報Event information

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り

 雨の雫が木々の新緑に輝き、これから梅雨が明けると本格的な夏を迎える7月の井川。この時期、南アルプスの山々も夏山シーズンを迎え、登山やレジャーで井川地域へ来る人達が増加する。

 来訪者達を迎える3,000m級の南アルプスの山々。そこには、来たものしか見る事ができない、ライチョウや高山植物などの希少な動植物が生息している。希少なものとの出会いやそこでしかできない体験が、来訪者達の貴重な思い出となっていく。今回は、南アルプスの希少な植物を愛でる『ヤナギラン祭り』を取材した。

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り
リバウェル井川スキー場

ヤナギラン

 ヤナギランは、葉が柳のように長く、花を蘭に例えて命名されたと言われ、比較的標高の高い亜高山帯から山地帯などで生育する初夏の植物。自生しているものは、茎の高さが0.5~1.5m余りになるアカバナ科ヤナギラン属の多年草。カナダや北欧の国では、地域を代表する植物にもなっている。井川では、山伏(やんぶし)(2,014m)の頂上付近(獣害から防護柵で保護している区域)やリバウェル井川スキー場で見ることができる。近年鹿などの獣害に遭い、10年ほど前よりもその生息域が年々減少しているが、生育に適した土壌からか茎長が比較的長い。一方、リバウェル井川スキー場のヤナギランは、粘土質の土壌の影響があるのか比較的背が低いそうだ。

ヤナギランが自生する山伏の頂上へ

 7月上旬にリバウェル井川スキー場で開催される『ヤナギラン祭り』について、ヤナギランが群生する山伏頂上を目指しながら、リバウェル井川スキー場組合長の桶澤正さんと大城龍彦さんに話を聞いた。

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り
山伏頂上でリバウェル井川スキー場の大城さん(写真左)と桶澤組合長(写真右)

 山伏の登山道へは、リバウェル井川スキー場から車で20分ほど。登山口から頂上までは、桶澤さん、大城さんとゆっくり会話をし、休憩を取りながら新緑の中を徒歩で40分あまり進む。途中、急な勾配もあるが、比較的歩きやすい登山道だ。

登山中に周りを見回すと、新緑の中、鮮やかな色をした花々が迎えてくれる。

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り
紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り

 山伏はリバウェル井川スキー場よりも標高が500mほど高いため、取材した6月中旬頃は、頂上付近のヤナギランはまだ開花していなかった。山伏のヤナギランの見頃は8月頃とのこと。獣害の影響があるため、頂上付近の一部の範囲が柵で囲われており、その中でヤナギランが保護されている。山伏の頂上に達すると、群生するヤナギランと天気が良ければ富士山が迎えてくれる。この景色は、登山者しか味わえない醍醐味だ。

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り
頂上を目指し山道を行く桶澤さん
紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り
ヤナギランが自生する頂上付近。柵で保護されている。(6月中旬)

リバウェル井川スキー場のヤナギラン祭り

 冬は、静岡市内で唯一スキーができるリバウェル井川スキー場。夏は、そのゲレンデを利用したグラススキーや流しそうめん大会など多数のイベントを開催している。5年ほど前、スキー場のゲレンデに上る南側の斜面にヤナギランを移植したところ根付き、ここ数年、初夏になると斜面一帯をヤナギランが埋め尽くす。そんな風景やリバウェル井川スキー場で夏に開催するイベントを知ってもらいたいという想いで、3年前よりヤナギラン祭りを桶澤さんが企画した。この祭りは、冬よりも訪問客が減ってしまう夏でもリバウェル井川スキー場に来て、自然と触れ合い、ここでしか観ることができない旬な花や在来の農作物を食べてもらいたいという桶澤さんの想いが詰まった祭りである。

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り

ヤナギラン祭りでは、井川の地元の農作物の販売も行う。おらんど(じゃがいも)など、井川の在来野菜も販売予定とのこと。井川の初物野菜が手に入れられそうだ。また、レストハウスでは、冬のスキーシーズンと同様、ラーメン、カレー、いももち、唐揚げなど美味しい食事も提供する。ヤナギランを愛でながら井川の夏の味覚も楽しめそうだ。

紫色の花が彩る井川の初夏のお祭り
リバウェル井川スキー場のラーメン。細麺にさっぱりとしたダシが絡み美味!

また、リバウェル井川スキー場の近くの南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家でも、夏に楽しめるイベントが多数開催される。>> 詳細はこちら

 

夏の井川では、登山客だけではなく、家族連れや友人同士で楽しめるイベントが多数開催される。自然の中で、ヤナギランを見に行ったり、ハイキングやトレイルランニングに挑戦したり、キャンプやアウトドア体験をしに井川を訪れてみては?自然と触れ合うことで、ふだんと異なるこの夏の思い出を作れるはずだ。

開催日・開催期間 毎年7月上旬
会場 リバウェル井川スキー場
(静岡市葵区井川2629-190)
駐車場 駐車場300台完備
主催 リバウェル井川運営組合
お問い合わせ リバウェル井川スキー場 TEL:054-260-2316
詳細情報 施設の情報はこちら

※この情報は、2019年6月のものです。
 開催時間など掲載内容は変更されている場合があります。おでかけ前に主催者・施設にご確認ください。

    南アルプスを知る
  • 歴史文化を知る
  • 自然を体験する
  • 心と体を癒やす
  • 地元の味、旬な食材を味わう
  • 在来作物
  • 動画一覧
知る 体験する 癒やす 味わう
動画一覧
井川の在来作物

静岡 bijin-tokei

南アルプスユネスコエコパーク
しぜんたんけんてちょう
オクシズ
井川情報ステーション
南アルプス衛星ライブカメラ
静岡市の移住・定住情報サイト